【きょうの催し】

 ◆DRUM TAO2022「KAIKI」(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)

 ◆さがドラマスクール 第12回公演「電気を出してね!」(29日も、唐津市の唐津市民交流プラザ)

 ◆リニューアル記念 特別企画展 海を渡った古伊万里~ウィーン、ロースドルフ城の悲劇~(7月18日まで、有田町の県立九州陶磁文化館)

 

【巡回車】(29日)

 

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=伊万里市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、小城市・牛津保健福祉センターアイル(子宮がん、乳がん検診は予約制、子宮がん検診のみ10時検診開始)▽8時45分=太良町・しおさい館(乳がん検診のみ先着55人まで、子宮がん検診は10時15分検診開始)

 ◆献血車 10~16時=鳥栖市・フレスポ鳥栖

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【告知板】

 

 ◆オストメイト相談会&情報交換会と電話相談

 日本オストミー協会県支部は人工肛門・人工ぼうこうを保有する人を対象に、日常生活での情報交換などを目的とした交流会を開く。電話相談は毎週金曜、10~12時、電話0952(65)5855。

 6月の会場、日時、問い合わせ先は次の通り。

 ▽佐賀会場 9日10~12時、佐賀市天祐の県障害者福祉会館、電話090(8410)0770(山田さん)

 ▽鹿島会場 11日10~12時、鹿島市高津原の市民交流プラザ、電話090(2581)5494(庭木さん)

 ▽唐津会場 16日10~12時、唐津市東城内の市障がい者支援センターりんく、電話080(5606)1386(岡本さん)

 ▽伊万里会場 17日10~12時、伊万里市立花町の市民交流プラザ、電話080(5606)1386(岡本さん)

 ▽鳥栖会場 18日13時半~15時半、鳥栖市元町の市社会福祉会館、電話090(8916)9506(古賀さん)

 ▽小城会場 28日10~12時、小城市小城町のゆめぷらっと小城、電話090(7294)2511(眞子さん)

 ▽みやき町会場 22日10~12時、みやき町の中原庁舎、電話090(8916)9506(古賀さん)

 

 ◆みどりカーテン講習会

 佐賀県立森林公園は6月7日10時から開く「みどりのカーテン講習会」の参加者を募集している。みどりのカーテンは日光を遮り日影を作るだけでなく、植物の蒸散作用によって、平均で2~3度以上周囲の気温を下げる効果がある。参加無料で、造園のプロが道具の選び方や水のやり方などを指導する。参加者にはゴーヤー2苗が贈られる。

 先着30人で、電話かファクスによる事前申し込みが必要。問い合わせ・申し込みは同公園指定管理者「パークマネジメントさが」、電話0952(25)8668。ファクス0952(25)8744。受付は9~17時。

 

【LIVE】

 

 ◆FRIDGE GO TO WEST TOUR

 (6月4日19時~、佐賀市松原のRAG.G)2006年に京都で結成されたロックバンド。そのしなやかなグルーヴで、ブルース、ファンク、ロック、ポップスの狭間を縦横無尽に駆け回る。ドラムは堀尾哲二、ブルースギターは静沢マキ、ベースは有福珍、ボーカルは酒井ちふみ。3000円(当日500円増し)、要ワンドリンクオーダー。RAG.G、電話0952(26)2687。

 

 ◆神野美伽・中村美律子ジョイントコンサート

 (8月6日11時半~、佐賀市文化会館)圧倒的な歌唱力で音楽のジャンルを超えて活躍する神野美伽さんと、情感のこもった歌で絶大な人気を誇る中村美律子さんのジョイントコンサート。5月1日に予定していたステージの振替公演。全席指定S席7000円、A席6000円。問い合わせは同館、電話0952(32)3000。

 

【展覧会】

 

 ◆初夏のステンドグラス工房展

 (6月1~12日、嬉野市塩田町の工房&ギャラリー「タッジーマッジー」)初夏の花々や鳥、金魚などの作品。見学無料。販売あり。同ギャラリー、電話0954(66)5548。

 

 ◆手織教室「Group空の上」作品展示会

 (6月2~12日、みやき町の風の館)手織教室で学ぶ生徒12人による草木染めした糸で織ったマフラー・洋服・タペストリーなど約100点。10~17時(12日は15時まで)。火曜休館。同館、電話0942(94)5822。

 

 ◆トシコ・ワールド展 椅子のある暮らし

 (6月7~12日、佐賀市の高伝寺前村岡屋ギャラリー)1920年代の英国の職人の手仕事が生かされたアンティークの椅子や手織りのじゅうたんキリムなどを展示販売。11~18時(12日は16時まで)。同ギャラリー、電話0952(24)5556。

 

 ◆京都「圓」ー伝統をまとうー小千谷縮と久留米絣作品展

 (6月14~19日、佐賀市の高伝寺前村岡屋ギャラリー)京都市の圓徹さんが、伝統の素材である小千谷縮や久留米絣を用いて作ったワンピース、ブラウス、ベストやパンツなど約300点と手提げバッグや帽子などを多数。10~18時(19日は17時まで)。同ギャラリー、電話0952(24)5556。

 

 ◆野鳥写真展

 (6月15~29日、みやき町の風の館)徳渕義実さんが北海道や石垣島で出会った野鳥の写真を、種属別のグループに分けて約70点。10~17時。火曜休館。同館、電話0942(94)5822。