抽選会で、当たった佐賀県産青果を受け取る買い物客=佐賀市のコムボックス佐賀駅前

 JAさがは27日、佐賀県産青果物の消費拡大イベントを佐賀市のコムボックス佐賀駅前で開いた。旬の野菜が当たる抽選会を行い、買い物客でにぎわった。

 抽選会には、Aコープや季楽きら、みのりカフェで1千円以上購入した人が参加し、買い物客はレシートを見せてスピードくじを引いた。空くじなしで、当選した人はこれから旬を迎えるアスパラガス、キュウリ、ミニトマト、佐賀みかんのグッズなどを受け取っていた。

 29日は唐津市の唐津うまかもん市場で、午前10時と午後1時に子ども向けのじゃんけん大会を開く。市場のキャラクター「唐うまくん」や、「ハローキティ」とじゃんけんをし、勝ち抜いた子どもに化粧箱入りハウスミカンを贈る。参加者全員にジュースもプレゼント。ハローキティと佐賀ミカンがコラボしたシールの配布もある。

 JAさが園芸販売課は「県産品のおいしさを知ってもらえれば」と話す。問い合わせは同課、電話0952(26)2139。

(大田浩司)