見るだけで「ニヤッ」となるような作品づくりにこだわりたいという渡邊美里さん

 佐賀県内のマルシェなどを中心に手作り雑貨をつくり、今年で9年目。たくさんの作家さんと活動する中で、イベントを創り上げる楽しさも学んだそうです。その中でも、自身の作品「yanyan」を見ている人が、笑顔になっている瞬間を見るのが幸せです。

 これからも自分が作ってよかったと思える物、見るだけで「ニヤッ」となるような作品作りにこだわりたいとおっしゃいます。特に親子おそろいの雑貨や服など、どこにいても「家族がつながれる」そんな作品を手がけていきたいそうです。

 将来的には、住みやすい江北町に自分のアトリエを構え、みんなが物作りの一歩を踏み出せるような空間をつくりたいと、日々パワフルに活動されています。

 (地域リポーター・永松直子=江北町)