町制70周年を記念して販売される江北町のフレーム切手

江北町のフレーム切手の切手部分。白木パノラマ孔園からの風景や花祭地区の彼岸花など10枚が並ぶ

江北町日本郵便九州支社は27日、江北町の町制施行70周年を記念したオリジナルフレーム切手を発売する。町の風景を中心に10枚の84円切手が並んでいる。

 B5判の大きさで、上部に線路の写真に「江北発。」のコピーが入った町制70周年を知らせるポスターを置き、下には白木パノラマ孔園からの眺望や花祭地区の彼岸花、新渡大橋、町のマスコット・ビッキーのマンホールなど江北を感じさせる。

 価格は1330円で発売枚数は200シート。伊万里市、唐津市、有田町、玄海町を除く県内郵便局と、日本郵便のウェブサイトで販売する。(小野靖久)