古典講座 6月8日から、毎月1回、第2~4水曜のいずれか、午前10時から正午まで、武雄市文化会館中集会室Aで。テーマは「森鷗外を読む 小説休止の約20年間」。鷗外が小説を発表しなかった1892年から1908年ごろまで何を考えていたのか、新聞や雑誌などに発表した時事評論から読み解く。講師は元武雄高校長の中島義廣さん。参加無料、定員は30人。応募締め切りは5月31日。問い合わせ、受け付けは武雄市図書館返却カウンター、電話0954(20)0222。