サントリーホールディングスが値上げする「ザ・プレミアム・モルツ」

 サントリーホールディングスが値上げする「こだわり酒場のレモンサワー」

 サントリーホールディングスは26日、ビール類などを最大約10%値上げすると発表した。キリンビールやアサヒビールは既に値上げを決めており、サッポロビールも近く公表する方針だ。原材料や包装資材の調達費上昇、輸送コスト増を背景に大手4社で価格引き上げの動きが相次いでいる。

 サントリーは「ザ・プレミアム・モルツ」を含むビール類や缶酎ハイ、ノンアルコール飲料などを10月1日出荷分から値上げする。ビール類の店頭想定価格は約6~10%、缶酎ハイは約2~6%上がる。

 「ザ・プレミアム・モルツ」の350ミリリットル缶のコンビニでの想定価格は258円から275円になる。