地中にすむネズミの仲間「ハダカデバネズミ」は酸素がない環境で18分も耐え、大きなダメージも残らなかったとの研究結果を米国などの研究チームが21日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加