【ティラナ共同】サッカーの欧州カンファレンスリーグは25日、アルバニアのティラナで決勝が行われ、ローマ(イタリア)がフェイエノールト(オランダ)を1―0で下して初代王者となった。前半にザニオロが決めた1点を守り切り、欧州連盟(UEFA)主催大会で初めて優勝した。