三養基郡みやき町の住民らでつくる政治団体「みやきの『発展と明るい未来』を願う会」(中川茂幸代表)は25日、岡毅町長宛てに公開質問状を提出した。岡町長が不起訴処分となった件に関する説明などを求めており、回答期日は6月8日までとしている。

 質問状は2回目。岡町長が町長選出馬のため町職員を退職した後の昨年2月下旬、無断で町施設に立ち入りパソコンなどを使用したとして、建造物侵入などの疑いで書類送検され、同12月に不起訴処分になった件について、事案の経緯などの説明、住民説明会の開催を求めている。中川代表は「不起訴処分だからといって、説明責任がなくなったわけでない」と話す。

 岡町長は、今年3月の定例議会一般質問で「不起訴案件の捜査情報については公にできないという刑事訴訟法関連の前提があるため、これ以上の質問にはお答えできない」と答弁しており、今後の対応について「内容を精査して検討する」と話した。(井手一希)