鳥栖-鹿島 前半、競り合う鳥栖MF菊地泰智(右)=茨城県立カシマサッカースタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第15節の25日、茨城県の県立カシマサッカースタジアムで鹿島アントラーズと対戦。4―4で引き分けた。通算成績4勝9分け2敗(勝ち点21)で順位を8位に下げた。鹿島は勝ち点30で首位に浮上した。

 川崎は後半に失点を重ねて湘南に0―4で大敗し、得失点差で2位に後退した。横浜Mは2―0で京都に勝ち、勝ち点28。柏は6―1で札幌を圧倒し、FC東京は小川の2点などで清水に3―0で快勝した。C大阪は2―0で浦和を下し、神戸―磐田は引き分けた。

 広島で複数の選手、スタッフに新型コロナウイルス感染者が出たためG大阪戦は中止となった。

 第16節は28、29日に行われ、鳥栖は29日午後5時から鳥栖市の駅前不動産スタジアムでガンバ大阪と対戦する。