今月行われたフェンシング女子サーブル個人のワールドカップ(W杯)で日本勢初優勝を果たした江村美咲(立飛ホールディングス)が25日、所属先から報奨金100万円を贈られた。東京都内で開かれた記者会見で「一つ恩返しができて本当にうれしい」と語った。