佐賀県内で2021年に発生した熱中症による労働災害認定者数は69人だった。前年より15・9%(13人)減ったものの、依然として職場での発症は続いており、うち約半数が屋内で起こったものだった。