唐津東高3年の時の陸上競技3日目。やり投げの日は土砂降りだった。雨の日の練習を嫌がる生徒は多い。当時の恩師から「試合では何が起こるか分からない」「いろんな場合を想定して練習しておかないといけないぞ」と助言を受けていた。