Jリーグは24日、J1横浜MのFWアンデルソンロペス(28)に6試合の出場停止と罰金60万円の処分を科すと発表した。対象試合は25日の第15節京都戦から7月6日の第20節広島戦まで。今月21日に行われた第14節の福岡戦で、相手選手に唾を吐いたとして退場を命じられていた。

 また、横浜Mは出場停止期間中に開催される天皇杯全日本選手権でも同選手を出場停止とする独自の処分を発表した。