SDGsエコツアーのモニターツアーで規格外の野菜を活用したピザづくりを楽しむ岩屋美咲さん=鹿島市の道の駅鹿島

モニターツアーで鹿島干潟を散策する岩屋美咲さん=鹿島市の道の駅鹿島

 規格外の野菜を使ったピザ作りなど環境への配慮を取り入れた「SDGsエコツアー」を、鹿島市などが企画した。JR長崎線の特急「かもめ」を利用し、日帰りで鹿島、太良の海と山を満喫できる。ツアーは6月にスタートする。

 フードロス削減と生産農家の応援が目的。鹿島市の肥前鹿島駅を発着するコースで、市内の「たにぐちファーム」でのトマト摘み体験や道の駅鹿島でのピザ作りがある。倒木、廃材を材料にしたキーホルダーの制作のほか、酒蔵通りや鹿島干潟、太良町の「海中鳥居」の散策も楽しめる。

 5月上旬のモニターツアーには鹿島市出身のモデル岩屋美咲さんも参加し、魅力を再発見していた。

 料金は1人8800円(税込み)で、旅行割引「県民割」も利用できる。肥前鹿島駅までの交通費は参加者負担となる。問い合わせは東武トップツアーズ佐賀支店、電話0952(26)1131。(山口源貴)