炎天下、元気に踊りを披露する「YOSAKOIさが」の出場者たち=佐賀市(2019年撮影)

 佐賀城下栄の国まつり振興会運営委員会が24日開かれ 、3年ぶりに栄の国まつりを実施することを決めた。新型コロナウイルス感染対策を徹底し、8月6、7日に開催する。熱中症対策の観点から、これまで正午ごろだった開催時間を変更し、午後3時スタートとする。