新型コロナウイルスなどの影響による原油や原材料価格の高騰について、佐賀商工会議所の会員企業の8割超が「影響がある」と答えたことが、同会議所のアンケート調査で分かった。検討を含め「対応する」と回答した事業所が7割で、多くが対応策を迫られている実態が浮き彫りになった。