「学校になじめない子どもにパソコンを学ぶ機会を」とCFに取り組む藤瀬美奈代表=佐賀市のパソコン教室ふじせ

 不登校など学校になじめない中高生にオンラインのパソコン教室を無料で提供しようと、佐賀市の「パソコン教室ふじせ」代表でアイ.リフルの藤瀬美奈社長(55)が、クラウドファンディング(CF)を行っている。パソコンのスキルを習得して自信をつけてもらおうと企画し、自身以外のスタッフ経費とオンラインでの募集広告費の60万円を募っている。

 生徒がパソコンを学んだことで自信が湧いて学校に行けるようになったり、進みたい道が見つかったりした経験から企画した。

 児童生徒に1人1台の端末を配備する国の「GIGAスクール構想」によりパソコンを授業で使う環境が整う中、「学校になじめない子どもたちが、パソコンを使えないことでさらに学校から遠ざかる理由にならないよう、今やるしかないと思った」という。

 今春から始めたコース「部活のようなオンラインパソコン教室」(2万9800円)を無料で提供。無期限で視聴できる100本の動画で基礎を学ぶほか、ビデオ会議アプリを使って半年間にわたり週3回、質問や相談の場を設ける。全国から中高生30人を募集し、8月から開始する予定。

 CFサイト「READYFOR」(レディフォー)で6月6日午後11時まで募り、応援額は3千円から。今回の企画は佐賀信用金庫のCF支援サービスを活用した。(古賀真理子)

 オンラインパソコン教室のCFのサイトはこちらから