【きょうの催し】

 ◆仏師と日本画家の二人展(29日まで、佐賀市天神のぎゃらりぃふじ山)

 ◆グループ展(1)(29日まで、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)

 ◆第37回佐賀新聞社杯鹿島、嬉野、太良グラウンドゴルフ個人選手権大会(鹿島市の蟻尾山公園グラウンドゴルフ場)

 

【巡回車】(25日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル▽8時45分=唐津市・浜玉町保健センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=小城市・牛津保健福祉センターアイル(予約制、子宮がん検診は10時検診開始)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【展覧会】

 ◆仏師と日本画家の二人展

 (24~29日、佐賀市天神のぎゃらりぃふじ山)日本画家の西岡一義さんが佐賀の風景、春先の草花など約15点、仏師の江口泰觀さんが毘沙門天、観音様など木彫を数十点。10~18時(29日は17時まで)。ふじ山、電話0952(25)1877。

 ◆あすりん20歳記念作品展

 (28日まで、みやき町の風の館)中川原あすかさんの新作や、「広報みやき」の4コマの原稿やラフ画など約50点。10~17時。火曜休館。同館、電話0942(94)5822。

 ◆銀のアートジュエリー展 -ペンタゴン 万物の形成-

 (29日まで、唐津市町田のムローメ アートショールーム)彫金作家・中嶋朋子さんの新シリーズ「ペンタゴン」やブローチ、ペンダント、指輪、イヤリングなど前シリーズも含めた約80点。「現代美術作家 小宮雅廣の絵画展」も同時開催。ムローメ、電話0955(74)4789。

 ◆心地よいものづくり展 木の器とテーブルファブリック

 (6月5日まで、嬉野市塩田町のやきもの・和雑貨「志田の蔵」)嬉野のatelier mitsuki(アトリエ ミツキ)の職人・宮原静男氏が作り出す木の器を中心とした木工作品と、福岡のブランド「百道発信」の素材にこだわったテーブルファブリックの展示即売会。入場無料。9~18時。期間中無休。志田陶磁器、電話0954(66)2202。

 ◆第23回武雄陶芸協会展

 (6月21日まで、鹿島市古枝の祐徳博物館)武雄陶芸協会会員作家の作陶の成果を集めた。武雄・嬉野に伝わる伝統の美と個性、炎と土が人の技と情熱で創り出す窯変の美が楽しめる。大人300円、高校・大学生200円、小中学生100円。同館、電話0954(62)2151。