週明け23日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=127円台後半で取引された。

 午前10時現在は前週末比22銭円高ドル安の1ドル=127円70~71銭。ユーロは19銭円高ユーロ安の1ユーロ=135円10~18銭。

 前週の日米の株式相場は不安定な値動きが目立った。週明けの株式市場の動向を見極めたいとの様子見ムードが広がり、積極的な売買が手控えられた。

 この日午前の日経平均株価は堅調だったものの、市場関係者からは「投資家の様子見姿勢はあまり変わらなかった」との声が聞かれた。