北海道・知床半島沖の観光船沈没事故で、専門業者「日本サルヴェージ」のダイバーたちが23日午前7時50分ごろ、カプセルを使って海底への降下を始めた。午前中に「飽和潜水」に移行、船体のつり上げ作業に取りかかる。