高円宮杯JFAU-18サッカープレミアリーグ西地区第8節最終日は22日、佐賀市健康運動センターサッカー・ラグビー場で行われ、サガン鳥栖U-18は、ガンバ大阪ユース(大阪府)に5-1で快勝した。通算成績は6勝1敗(勝ち点18)で首位を守った。

 前半開始早々から鳥栖MF福井太智がFKを決め先制すると、同29分に、CKからFW堺屋佳介が頭で合わせてリードを広げた。1点を返され後半に入ると、DF大里皇馬のゴールで勢いづき、FW増崎康清とFW鈴木大馳の得点で引き離した。

 第9節は5月28~6月19日にあり、鳥栖は28日に大阪市のセレッソ大阪舞洲天然芝グラウンドでセレッソ大阪U-18(大阪府)と対戦する。