【ワシントン共同】バイデン米大統領は21日、ロシアによるウクライナ侵攻を巡る軍事や経済、人道支援のための総額約400億ドル(約5兆1千億円)の追加予算措置を取る法案に署名し、同法が成立した。ウクライナへの新たな武器供与などに充てる。 AP通信によると、軍事支援には200億ドルを使う。