観覧者と盛り上がった「あおきいろ」のショー=佐賀市のくすかぜ広場「ARKS」

 「さがくすフェスタ」が21日、佐賀市松原のNHK佐賀放送局の新放送会館と、くすかぜ広場「ARKS(アルクス)」で始まった。ショーやライブで盛り上がり、多くの親子連れなどでにぎわった。22日まで。

 新放送会館とARKSのオープンを記念して同局が主催し、佐賀県が共催した。子ども向けSDGs(持続可能な開発目標)番組「あおきいろ」のショーでは、同番組に出演するキャラクターやダンスチームが、人気音楽ユニットYOASOBIによるテーマソング「ツバメ」などを観覧者とともに歌い、踊った。

 来場した佐賀市の福西旺真くん(5)は「テレビを見ていて一緒に踊りたいと思っていた。とても楽しかった」と笑顔を見せていた。

 22日はEテレ「天才てれびくんhello,」のステージや、アナウンサーやキャスターによるトークショー、バルーンアートのワークショップなどが開かれる。(花木芙美)