佐賀県聴覚障害者サポートセンターは、2024年に佐賀県で開催される全国障害者スポーツ大会で「情報支援ボランティア」として活動するための講座「文字で伝えるコミュニケーション教室」を実施する。29日から佐賀市のメートプラザ佐賀を会場に計3回開き、筆談や要約筆記などが体験できる。

 初回は情報支援や筆談について紹介する。2回目(6月12日)は筆談でコミュニケーションを行い、最終回(同19日)は筆談と要約筆記の違いなどを説明する。情報支援ボランティアは話の内容を書いて伝えたり、問い合わせに筆談で対応したりする。

 受講料は無料。3回とも午前10時から正午まで。高校生以上が対象で、先着20人。申し込みや問い合わせは県聴覚障害者サポートセンター、電話0952(40)7715。(山本礼史)