米アラスカ州の国立公園に位置する山で日本の登山者が滑落した事故で、死亡したのは山梨県出身の山岳カメラマン平賀淳さん(43)であることが21日、家族への取材で分かった。