なぎなた団体で優勝した佐賀東。左下から時計回りに内田優、江島心奏、加茂瑞希、市丸凜、山﨑菜々美=小城市の牛津高

 第60回佐賀県高校総合体育大会の会期前開催となるなぎなたが21日、小城市牛津町の牛津高体育館で行われ、団体試合は佐賀東が牛津を代表者戦の末に破って9大会連続28度目の優勝に輝いた。個人試合は内田優(佐賀東)が制し、演技競技は富永愛・大谷舞桜(牛津)が頂点に立った。

 佐賀東は0―1の次ほう戦で山﨑菜々美がメンを決めて追い付いた。その後は両者譲らず代表者戦にもつれ込み、内田優が判定勝ちを収めた。

 県高校総体は27日に開幕。柔道や剣道など15競技と、佐賀市の市村記念体育館で総合開会式を行い、6月2日までの7日間、県内各地で熱戦を展開する。

 【団体試合】

 ▽決勝

佐 賀 東 1―1 牛  津

 江  島 0―ス 大  谷○

○山  﨑 メ―0 山口真実

 加  茂 0―0 溝  口

 内  田 0―0 井  上

 市  丸 メ―ス 松  瀬

     (代表者戦)

○内  田 判 定 山口真実

(佐賀東は9大会連続28度目の優勝)

 【演技競技】(1)富永愛・大谷舞桜(牛津)(2)松瀬陽菜・溝口結羽(同)(3)山口真実・井上彩(同)市丸凜・内田優(佐賀東)

 【個人試合】(1)内田優(佐賀東)(2)山口真実(牛津)(3)溝口結羽(同)大谷舞桜(同)