ソフトバンクは20日、携帯電話の割安ブランド「LINEMO(ラインモ)」の小容量プランに新規契約したり他社から乗り換えたりした利用者に、半年間ポイントを付与して基本料を実質無料とするキャンペーンを開始した。楽天モバイルが基本料0円からのプランを廃止するのを機に、利用者を取り込む狙い。

 対象となるのは、毎月の基本料が990円で3ギガバイトまで使用できる「ミニプラン」。2728円で20ギガバイトの「スマホプラン」は対象外だ。

 楽天は、1ギガバイトまで0円となるプランの廃止を13日に発表して以降、利用者の流出が加速しているようだ。ラインモは通常時の2・6倍、KDDIの「povo(ポヴォ)」は2・5倍と申し込みが急増。NTTドコモの「ahamo(アハモ)」も増加傾向にあるという。