小野司氏(右)に推薦決定通知書を手渡す井手雅彦会長=佐賀市の連合佐賀

 連合佐賀(井手雅彦会長)は20日、夏の参院選佐賀選挙区(改選数1)に立候補を予定している立憲民主党新人の小野司氏(45)=唐津市和多田=に推薦決定通知書を渡した。

 連合佐賀は10日に立民県連を通して推薦願を受け取り、小野氏と政策協定を結んだ。12日に連合佐賀が、19日に連合本部がそれぞれ推薦を決定した。

 井手会長は「ジェンダー平等の訴えのほか、働く者や生活者の視点に立った政策で与党と対峙(たいじ)してほしい」と期待を寄せた。小野氏は「推薦は大変ありがたい。さまざまな働く場を経験してきたので、働く仲間の思いを政治の場で代弁していけるよう頑張りたい」と述べた。