バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は20日、SF井上諒汰(27)、PG岸田篤生(26)と契約を更新したと発表した。

 井上は2018年4月の佐賀バルーナーズ立ち上げと同時に入団。身長185センチ。2021シーズンは50試合に出場し、個人197得点を記録した。175センチの岸田は昨年6月にB2の西宮ストークスから加入し、41試合207得点を記録。チームの司令塔として力を発揮した。

 クラブを通じて井上は「2年連続でプレーオフ敗退し、本当の覚悟ができた。すべての力を注ぐ」と不退転の気持ちを表し、岸田は「アグレッシブなプレーでチームの勝利に貢献したい」と来季のB1昇格を誓った。(鶴澤弘樹)