自転車で登校する高校生に安全運転を呼びかける牧瀬翼さん(手前右)=伊万里市松島町

 伊万里市を拠点に活動するプロの自転車ロードレース選手、牧瀬翼さん(36)が17日、地元の高校生に自転車の安全運転を呼びかける街頭活動を行った。

 伊万里署が5月の自転車月間に合わせて企画し、伊万里実業高商業キャンパスの生徒会役員12人も参加した。牧瀬さんは競技ウエアで同校近くの交差点に立ち、登校中の生徒らに自転車の正しい乗り方を記したチラシを配布した。「自転車は危険な乗り物だという認識を持って、安全に乗って楽しんでほしい」と話している。

 牧瀬さんは新型コロナウイルス禍の前は欧州やアジアで活躍し、現在は郷里の伊万里市を拠点に国内の大会に出場している。来年、再び海外に挑戦する予定だという。(青木宏文)