■奈良市×武雄市 連携10周年パネル展 22日まで、武雄市役所1階ホールで。午前8時~午後9時。観光名所の奈良ホテルと武雄温泉楼門の設計者が、ともに辰野金吾(唐津市出身)の設計であることから、武雄市と奈良市が観光客誘致促進を目的にした「連携誘客宣言」を2012年に行った。10周年の節目に記念イベントを企画。会場には奈良市の若草山や奈良公園などの観光地や、伝統工芸品の赤膚焼(あかはだやき)、夏の風物詩「なら燈花会(とうかえ)」などを7枚のパネルに分けて展示している。9~13日には奈良市役所で武雄市のパネル展を実施した。

 ■偉人マンガ「田澤義鋪」パネル展 6月5日まで、鹿島市民図書館で。「青年団の父」とされる鹿島市出身の社会運動家・田澤義鋪の生涯や功績を描いた学習漫画の出版を記念し、同市出身の漫画家・やまのたかし氏が描いた漫画の複製原稿などを展示している。問い合わせは鹿島市民図書館、電話0954(63)4343。

 ■江北町町制施行70周年記念まちづくり講演会 29日午前10時から、江北町のネイブルで。山口祥義知事が記念講演した後、町誌発刊セレモニーや記念切手の紹介と販売がある。問い合わせは町総務政策課、電話0952(86)5612。