サステナブル(持続可能)な自然のエネルギーを体感できる「TIMER(タイマー)の宿」。緑に囲まれた有田町下内野地区にある1日1組の民泊です。料理や風呂は薪まきを使い、明かりは太陽光などから採り、自然に寄り添うような滞在を満喫できます。

緑の木々に囲まれたデッキを備えた「TIMERの宿」。ハンモックに揺られたり、テラス(奥)でくつろいだり思い思いの時間が過ごせる

 佐賀市でレストランを営んでいた髙岡盛志郎さん(45)と博子さん(45)夫妻が家族で移住し、4年ほど前にオープンしました。電力会社の送電網につながらずに電力を自給自足する「オフグリッド」の宿。コンセントはなく、日中は自然光で、夜はソーラーランタンやオイルランプの明かりで過ごします。時の経過に合わせた光が、体のリズムを整えてくれるかのようです。

自然のエネルギーで過ごす宿。夜はランプやランタンの明かりがともされ幻想的な雰囲気に
夕食は、宿泊者が収穫したものを含む季節の野菜をふんだんに使ったカリフォルニア料理

 デッキのハンモックでくつろいだり、見晴らしのいいテラスで鳥のさえずりや木々を揺らす風の音に耳を澄ませたりと、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 開放感あふれる露天のヒノキ風呂、ランプの幻想的な光の中で食す野菜たっぷりの夕食。寝室スペースにはしゃれた蚊帳が張られ、心地よい眠りへといざなってくれます。髙岡さん夫妻は「移ろいゆく季節と時間を感じてもらえれば」と話しています。(古賀真理子)

客室は屋根部分から自然光が入る造り。蚊帳がつるされた中で、ゆっくりと眠りにつける
まきでたく露天のヒノキ風呂。開放感に浸ることができるのも魅力で、植物由来の石けんなどを使い環境にも配慮

 DATA

 

[住]有田町下内野丙 2440‐4
[電] 080‐2697‐2288
[休] 日曜、8月(月曜が祝日の場合やGWなど長期休暇除く)
[料金]10~5月(朝夕食含む)高校生以上1万8000円、中学生1万3500円、小学生9000円、幼児4500円、0~1歳無料。6~9月はオフシーズン価格。
※ウェブサイトはこちら