「ウクライナを知るセミナー ウクライナナイト」の開催を知らせるポスター=佐賀市白山の佐賀県国際交流プラザ

 ウクライナの文化や暮らしを学ぶセミナーが6月10日午後6時から、佐賀市の佐賀商工ビルで開かれる。1人1千円の聴講料は、全額県のウクライナ避難民救援義援金に寄付される。

 「ウクライナナイト」と題し、県国際交流協会が主催する。同協会がロシアのウクライナ侵攻後同様のセミナーを開くのは初めて。ウクライナ出身で通訳などを務める中井インガさん=福岡県福岡市=が講師を務め、同国の文化や人々の暮らしぶり、教育環境などについて語る。

 県国際課によると、県内への避難民は2組4人のほか、別に10組の相談があっているという。県国際交流協会の担当者は「互いの文化や価値観を知ることでウクライナのことを身近に感じてもらい、県内で暮らすウクライナの人々に寄り添っていくきっかけになれば」と話す。

 定員は60人で先着順。インターネット上で専用の応募フォームから申し込む。問い合わせは県国際交流協会、電話0952(25)7921。(大橋諒)

 「ウクライナを知るセミナー ウクライナナイト」の申し込みはこちらから