バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は17日、PGレイナルド・ガルシア(31)、C/PFファイパプ月瑠(ムール)(34)、SG德川慎之介(28)、SG角田太輝(22)、PF中西佑介(27)と契約を更新したと発表した。

 ガルシアはキューバ出身。昨季から在籍し、1試合平均で22・8点を挙げるなど攻守でチームを支えた。唐津市出身の德川も昨季からプレーし、今季は体を張った守備が光った。角田は江北町出身で、白鷗大在学時の昨年12月に特別指定選手として加入し、主力として活躍した。特別指定での契約は満了し、プロとして契約を結んだ。

 今季加入したファイはセネガル出身。200センチの長身を生かしてリング下の攻防で躍動した。中西は2018年のクラブ創設時から所属、今季はけがで出場機会がなかった。

 クラブを通してガルシアは「来季もチームに残ることができてとてもうれしい」、德川は「佐賀県出身選手として県民の皆さんに応援してもらえるよう、努力を続ける」とコメントした。(草野杏実)