発刊した「記憶歴史遺産の『旧国鉄佐賀線』」「激動昭和の諸富町」「小杭集落ふるさと小史」を手にする江頭正迪会長(右)と小栁春良事務局長

 佐賀市諸富町の小杭地区で環境美化活動を行う「諸富花いちもんめの会」の江頭正迪会長(88)と小栁春良事務局長(76)。江頭会長が「地域への愛着は同じ。二人とも戌(いぬ)年生まれだから気が合うのかな」と笑顔を見せると、小栁事務局長は「会長の夢をどうやったら実現できるか、方法を考えながら形にしていくのが楽しい」と話します。

 旧国鉄佐賀線沿いの休耕田で行うチューリップ祭りは15回目となりました。地域の人たちが力を合わせて植えた7000本のチューリップが今年も見事に咲き誇り、たくさんの人が小杭地区を訪れました。

 歴史や文化を次世代に引き継ぎたいとの思いから、出来事や行事、遊びなどを冊子にまとめて紹介する活動も続けています。小栁事務局長は「小学生に駒やたこの作り方を伝える機会があったらと思う。自分で作った道具で昔遊びを楽しんでほしい」と話していました。

(地域リポーター・式町郁子=佐賀市)