新緑がまぶしい5月は、新茶の季節でもあります。食事のお供から癒やしのティータイムまで、日本人の生活になくてはならない「お茶」を、もっとおいしく楽しみませんか? 全国的にも有名なお茶の産地・嬉野。

佐賀新聞アカウントでログイン
このページを見るには、佐賀新聞アカウント(無料)を取得してください。
アカウントをお持ちの方は以下からログインしてください。
※電子版をご購読の方はすでにアカウントを取得済みです。IDとパスワードでログインしてください。
最初
1/2
このエントリーをはてなブックマークに追加