岸田首相との会談を終え、記者団の取材に応じる公明党の山口代表=17日午後、首相官邸

 岸田文雄首相は17日、公明党の山口那津男代表と官邸で会談し、2022年度補正予算案や、政権が重視する「こども家庭庁」設置関連法案の早期成立を図る方針を確認した。夏の参院選について、首相は「自民、公明両党で力を合わせ、勝利しないといけない」と述べた。会談後、山口氏が記者団に明らかにした。

 政府が同日午後に閣議決定する補正予算案について、政府、与党は25日審議入りの方向で調整している。

 山口氏は、参院選での相互推薦に関し「自民から依頼があった選挙区は協議を調え、推薦を重ねていきたい」と記者団に述べた。