専門学校入学直前、自宅に招き2日間のお泊まり。久しぶりに会うことができた! 妻が声をかけてくれなかったら会えてなかったと思う。本当に「ありがとう」。

 特別なことをするわけではないけれど、何気ない大切な時間。

 子どもの頃、たくさん遊んだ近所の公園の砂場で、自分の子どもたちと遊ぶという何とも言えない時間。一緒に暮らしてはいないけど、子どもたち4人、仲の良い光景に胸が熱くなった。

 じぃじとの時間も、子どもたちとの時間も、私と2人で話す時間も、あっという間かもしれないけど、間違いなく胸に、心に刻むことができた。

 普段の生活とは違うから疲れただろうけど、楽しかった。「また会いたい」という言葉を胸に、これからもまたパパは上を向いていようって思った。

 初めてパパにしてくれてから18年、本当に大きくなったよ。これからもよろしくね! 夢に向かって楽しみながら学んでね♪

 (パパ記者・片桐亮=いまパパ~いまりパパネットワーク~代表)