「この表現で伝わりますか」「こちらの方がいいですかね」。総務部や建設部など、担当する佐賀市役所のいろいろな部署で取材をしていて、こんなふうに尋ねられたり、一緒に考えたりすることが増えた。 就任半年を経過した坂井英隆市長が職員に求めていることの一つが、情報発信だ。とかく行政用語は分かりづらい。