【きょうの催し】

 ◆二紀会佐賀支部45周年記念・第74回二紀展巡回佐賀展(29日まで、佐賀市城内の県立美術館)◆第16回はなパレットの仲間達 押し花アートの作品展(22日まで、佐賀市天神のアバンセ)

 

【巡回車】(18日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、基山町保健センター(予約制)、みやき町・働く婦人の家(予約制)

 ◆子宮がん検診 10時=みやき町・働く婦人の家(予約制)

 ◆乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、みやき町・働く婦人の家(予約制)

 ◆献血車 9時半~16時=伊万里市役所 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【告知板】

 ◆生命保険をテーマに作文を募集

 生命保険文化センターは、生命保険について学んで将来に役立ててもらおうと「第60回中学生作文コンクール」の作品を募集している。テーマは「わたしたちのくらしと生命保険」で、中学生が対象。実体験や家族から聞いた話を元に、生命保険が果たす役割や社会が抱える問題について、400字詰め原稿用紙2~4枚にまとめる。

 優秀作品は文部科学大臣賞、全日本中学校長会賞、生命保険文化センター賞各1人(奨学金7万円)などを選び表彰する。30編以上の応募があった学校には多数応募校賞(現金か図書カード)、応募者全員に参加賞(シャープペンシルとボールペン)を贈る。

 応募は学校ごとにまとめて〒100―0005 東京都千代田区丸の内3―4―1 新国際ビル3階 生命保険文化センター作文係へ。締め切りは9月9日(当日消印有効)。個人応募も受け付ける。希望者には無料で参考教材を提供する。問い合わせは同センター、電話03(5220)8517。

 

【展覧会】

 ◆あすりん20歳記念作品展

 (28日まで、みやき町の風の館)5月に20歳になる中川原あすかさんの記念展。新作もあわせて、「広報みやき」の4コマの原稿やラフ画など約50点。10~17時。火曜休館。同館、電話0942(94)5822。

 ◆第16回はなパレットの仲間達 押し花アートの作品展

 (17~22日、佐賀市天神のアバンセ・1階展示コーナー)手づくりアートが大好きな「はなパレット」の仲間たちの作品。入場無料。10~17時(17日は13時から、22日は15時まで)。アバンセ、電話0952(26)0011。

 ◆仏師と日本画家の二人展

 (24~29日、佐賀市天神のぎゃらりぃふじ山)日本画家の西岡一義による佐賀の風景、春先の草花など約15点、仏師の江口泰觀さんによる毘沙門天、観音様など木彫を数十点。10~18時(29日は17時まで)。ふじ山、電話0952(25)1877。

 ◆グループ展(1)

 (24~29日、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)佐賀大学の学生と卒業生、計9人による「前向きな劣化」「寂れの肯定」がテーマの絵画、アニメーション、映像、立体、漆芸など。11~19時(29日は17時まで)。同ギャラリー、電話070(8498)2252。