14日にグランドオープンした佐賀トヨタ武雄バイパス店=武雄市武雄町富岡

 旧西九州トヨタ自動車と旧ネッツトヨタ佐賀が合併して発足した「佐賀トヨタ自動車」の武雄バイパス店が14日、武雄市にグランドオープンした。旧ネッツトヨタ佐賀武雄店から、武雄町富岡の国道34号沿いの新店舗に移転した。

 新店舗は、新武雄病院や杵藤地区消防本部、家電や家具などの郊外型大型店が並ぶ通り沿いに新築。佐賀トヨタ自動車の店舗では県内最大のスペースとなっており、入り口横には新車が8台置ける広い展示場があり、開放的なショールームには商談ブース6カ所、キッズスペースにWi-Fiを備えた待合コーナーもある。整備工場も広く、7~8台を収容できる。

 周辺には三菱、ホンダ、スバルなど競合他社も並ぶ激戦区だが、池田正文店長は「県西部の拠点店舗として全社をけん引する役割を果たしたい」と意気込んでいる。

 トヨタ車の全車種と中古車も取り扱い、ヴォクシー、ヤリス、ヤリスクロスなどファミリー向けの車種が人気という。

 29日までオープニングフェアとして抽選会や来店プレゼントを用意している。営業時間は午前10時から午後6時、定休日は月曜と第2、第4火曜。問い合わせは0954(23)4181。(澤登滋)