第56回九州高校女子ソフトボール選手権大会最終日は15日、大分県竹田市で行われ、県勢は佐賀女子が準決勝で福岡大附属若葉、決勝で長崎商を下し、7年ぶり5度目の頂点に立った。

 決勝で佐賀女子は初回に2点を先制されたが、二回裏に同点に追い付いた。その後、2―4で迎えた七回裏に3点を奪ってサヨナラ勝ちした。(小部亮介)

 

 ▽準決勝 佐賀女子6―2福岡大附属若葉

 ▽決勝

長崎商   2020000― 4

佐賀女子  0200003×―5

(長)後田―松尾

(佐)辻、鈴木―椎場、岡部

▽二塁打 黒川(長)加減、椎場(佐)