ボートの第100回全日本選手権は15日、東京都の海の森水上競技場で行われた。佐賀県勢では、6チームで争った男子舵手つきフォア決勝(2000メートル)に進出した県スポーツ協会(石塚慎之助、松浦大河、齋藤拓馬、塩田義峰、小島発樹)が、先行する同志社大をゴール直前で抜き去り、7分1秒62で5位に入った。

 このほか県関係では、女子軽量級ダブルスカルに出場した中部電力(國元悠衣=唐津商高出身、成瀬歩美)が優勝した。(小部亮介)