アウェーの地で戦う選手を拍手で応援するサポーター

 NHK佐賀放送局は14日、佐賀市松原の新放送会館で、サッカーJ1・サガン鳥栖-ヴィッセル神戸のパブリックビューイング(PV)を開催した。試合は0-4で敗れたが、観客約70人が生放送の実況や解説を聞きながらチームを応援した。

 新放送会館は佐賀県庁前のお堀を挟んだ向かい側に建てられ、オープンを記念してPVを行った。1階に220インチの大型ビジョンを設置。選手たちがボールを追う姿が鮮明に映し出された。

 元日本代表でサガン鳥栖にも在籍していた播戸竜二さん(42)、サガン鳥栖スタジアムDJのDJYUYAさん(52)、タレントの岩屋美咲さん(27)がゲストで参加。観客は播戸さんのユーモアを交えた解説に笑顔を見せたり、鳥栖の惜しいシュートに頭を抱えたりしながら観戦を楽しんだ。

 画面越しの観戦だったが、東与賀小4年の畑下大和君は「きれいに映って見やすかった」。父親の直人さん(44)は「なかなか観戦に行けないので。大きくて見やすいし、建物もきれい」と目を細めていた。

 サガン・ドリームスのSRO(サガン・リレーションズ・オフィサー)高橋義希さん(37)は「多くの人が集まってくれて期待の高さを感じた。こういう場所があってうれしい。もっと広がればと思う」と歓迎した。(草野杏実)