体育館前の広場でマウンテンバイクに乗る子どもたち=吉野ヶ里町の町文化体育館

体育館前の広場でセグウェイに乗る参加者=吉野ヶ里町の町文化体育館

 スポーツやアウトドア体験、吉野ヶ里町の人気グルメを楽しむ「スポーツと食のフェスティバル」が14日、同町文化体育館で始まった。参加者は多彩なイベントで体を動かしながら、吉野ヶ里の食の魅力を満喫していた。15日まで。

 アリーナで親子で楽しむリズムジャンプ、子ども向けの科学実験イベントを開催。体育館前の広場ではマウンテンバイクや立ち乗り二輪車「セグウェイ」の試乗、キャンプ体験などを催した。

 「三田川ホルモン」やカレーライスと菓子を扱う「せなふち。」など町内の人気店が店を出し、行列ができる盛況ぶりだった。家族で訪れた上峰町の会社員松田元気さん(34)は「普段体験できないマウンテンバイクなどが楽しめ、子どもたちも喜んでいた。大きくて新しい体育館に感心した」と話していた。

 イベントは、スポーツと地域交流の拠点として昨年10月にオープンした同体育館に親しんでもらおうと初めて開催。15日は小学生ドッジボール大会(受付終了)、卓球教室、スポーツ栄養セミナーなどが開かれる。午前11時~午後3時。(江島貴之)