エビネの愛好者でつくる「佐賀えびね会」の展示会が22、23の両日、佐賀市の道の駅大和そよかぜ館であった。会員7人が約130点を出品し、色とりどりのかれんな花が並んで訪れた人たちを楽しませた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加