理研農産化工(本店・佐賀市、鵜池直之社長)は、油脂製品の価格を7月1日納入分から引き上げる。家庭用、業務用、加工用いずれも1キログラム当たり60円以上の値上げとなる。

 天候不順などで原料の生産量が減少し需給がひっ迫している上、前回(2月)の価格改定後にウクライナ情勢が大きく変化し、供給不安から油脂原料全体の相場がさらに高騰。円安や物流費の上昇も重なり、値上げに踏み切った。

 同社は「前回の値上げの1・5倍と、かつて無い高水準の値上げ幅」と話す。油脂製品の値上げは昨年4月以降6回目。(志波知佳)