「銀のアートジュエリー展」ではブローチやイヤリングなど80点を展示する

 毎年2回、企画展の期間のみオープンするムローメアートショールーム(唐津市)が29日まで、「銀のアートジュエリー展 -ペンタゴン 万物の形成-」を開催している。唐津市に住む彫金作家・中嶋朋子さんの作品が並ぶ春恒例の企画展。ブローチやペンダント、指輪、イヤリングなど、身に着けられる“小さなアート”約80点が並ぶ。

 新シリーズ「ペンタゴン」は、万物の要素(火、水、木、金、土)を表す五角形がモチーフで、電気炉で金を焼き付けたガラスに銀を組み合わせている。

 現代美術作家・小宮雅廣さんの絵画展も同時開催。未発表の絵画を中心に小作から100号の大作まで約30点が展示されている。

 11~18時。住所は唐津市町田3-11-46。問い合わせは電話0955(74)4789。(清川千穂)