「通勤通学路のトイレ事情にやたら詳しい」「消化しにくい食べ物は買わない」―。潰瘍性大腸炎やクローン病の患者らが、生活で直面する「あるある」を交流サイト(SNS)に投稿し、病気への理解を深めてもらうキャンペーンを始めた。19日まで。 二つの疾患は炎症性腸疾患(IBD)と呼ばれる。